このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年1月中途入社

片山 竜太

横浜支店 販売部 営業
高校卒業後、建設業の道へ。土建の職人として、3年ほど勤務するも、勤め先の倒産を機に退職。その後2年ほど、製造業の生産管理に従事。トラックが好きだったため、20代前半のころ大型自動車免許を取得しており、免許を活かしてトラック運転手へ転職する。

KRH株式会社のグループ会社「PUG株式会社」の運送部門へトラック運転手として入社。足場の出荷業務を担当する。その後、KRH株式会社へ転籍。相模原支店にて出荷業務を管理するセンター長として1年ほど勤務する。その後、横浜支店 販売部に異動。現在は、足場の販売・レンタルの営業として活躍中。
横浜支店 販売部 営業/片山 竜太

社長の人間力に触れ、この会社で頑張りたいと思った。

当社で働いていた知り合いから誘われたのが入社のきっかけです。まずグループ会社の「PUG株式会社」へ入社し、その後KRH株式会社へ転籍しました。入社してすぐの頃「PUG株式会社」の野田社長と話す機会があり、「人間力がある方だな、この人の会社で頑張りたい!」と思ったことをよく覚えています。入社当初は出荷業務に携わっていましたが、転籍して1年ほど経った頃、営業へのジョブチェンジの機会をいただきました。私自身、いろんなスキルを身につけたいという思いもあったので営業への打診があったとき、不安よりも「チャレンジしてみたい!」という思いのほうが強かったですね。もともと人と話すことが好きだったので、営業職は自分に合ってると感じています。
自分自身を売り込んで信頼を獲得するやりがい。

自分自身を売り込んで信頼を獲得するやりがい。

現在は、横浜支店 販売部にて営業担当として勤務しています。足場の施工を専門で行っている会社や建築会社、工務店などに対して、足場の資材販売を行っています。だいたい既存4割、新規6割の訪問割合です。繁忙期はお客様からの注文に対して、見積作成や段取りを組むことで忙しくなるので1日6~7社、閑散期は10~15社ほど回っています。特に関東はいま、オリンピックの影響で足場のニーズは高く、既存企業に加え新規企業も積極的に開拓中。足場というよりも、自分自身を売り込んで信頼関係を築くことがとても重要な仕事です。

大切にしているのは「お客様の立場に立った対応」。

嬉しい瞬間は、お客様が喜んでくれたときや頼ってくれたとき。あるお客様から「KRH株式会社じゃなくて、片山さんだから契約してるんだよ」と言われたときは、頑張ってきてよかったなと心から嬉しかったですね。足場は商材上、他社との差別化が難しい。だからこそ、営業の人柄や対応で差がつきます。例えば、中小企業の足場施工会社の社長は現場に出ていて忙しい方が多いので「明日までに用意できない?」といった急な依頼に対して、在庫が厳しくても「ありません」とは言わず、できる限りのことを努力するようにしています。そうした「お客様第一、お客様の立場に立った対応」を認められたときは、大きなやりがいを感じることのできる仕事です。
営業経験がなくても、挑戦しやすい環境。

営業経験がなくても、挑戦しやすい環境。

足場業界では当社を知らない方はいないくらいネームバリューがあるので、営業をしていてとても助かっています。足場の品質や価格も同業他社には引けを取らず、新規獲得に繋がりやすいのも、営業として働きやすいですね。新規企業との契約は毎月のインセンティブも支給され、モチベーションにも繋がっています。私も営業は未経験からのスタートでしたが、1年ほどで一人で自信を持って対応できるようになりました。営業経験のない方でも、挑戦しやすい会社だと思います!また、会長や社長も「悩みはないか?」と気にしてくれることもあるなど、社員思いな会社です。歴史も長く、ある程度大きな規模の会社にも関わず、会長や社長との距離も近く、風通しの良いところも当社の魅力です。

発展途上の会社を作っていく、盛り上げていく面白さを一緒に感じませんか?

私の働く販売部は20代後半~30代のメンバー活躍中です。明るいメンバーが多く、物腰の柔らかい優しいメンバーばかり。わからないことも気軽に質問しやすい雰囲気だと思います。慣れてくると、自分のペースで働ける自由な風土もあり、帰りづらい雰囲気とも無縁。会社として働き方改革にも積極に取り組んでいるので、職場環境はますます良くなっていくことを期待できる会社です。成長中の会社なので、一緒に会社を作っていく面白さも感じれると思います。私がそうだったように、営業未経験でも大丈夫です!安心してチャレンジしてください!
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

法人営業に関連する求人票を見る