このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年6月新卒入社

安部 駿作

横浜店
2020年3月に高校卒業後、
入社予定だった会社がコロナの影響を受け、
止む無く入社辞退へ。
買い手市場であった困難な就職活動のなか、
縁がありKRH株式会社に入社。
現在は研修期間として、
構内で資材の勉強や先輩社員の営業同行などをし、
日々精進している。
横浜店/安部 駿作
2020年不況期に、やりたいことができるKRHを選びました。

2020年不況期に、やりたいことができるKRHを選びました。

私の社会人生活は、高校卒業後の6月から始まりました。
新卒入社で、4月から夢だった不動産会社で働く予定だった矢先、
新型コロナウイルスの影響により、内定辞退せざるを得えない状況に追い込まれました。
夢を挫折し、周りの友人が仕事や勉学に励んでいる中、
「自分は何をしているのだろうか」「また一から始めるのか」と毎日悩み、本当に辛く大変な時期でした。
景気に大きく左右されない業界、企業を研究していたところ、KRHと出会いました。
用途シーンが様々である足場を取り扱っており、
設立以来業績を伸ばし続けているKRHであれば、不況にも負けないと感じました。
何よりも一番の決め手は、自分のやりたいことが学べるということです。
額の大きな最良のある仕事で、お客様に喜んでいただけるような仕事がしたいと、学生時代から強く思っていました。
総合職採用のKRHであれば、営業含む様々な職種を経験できると感じ、入社を決意いたしました。
忙しくはありますが、仕事もプライベートも充実しています。

忙しくはありますが、仕事もプライベートも充実しています。

社会人になったと同時に、彼女との同棲をスタートしました。
金銭面でも余裕のある生活ができており、休みの日は一緒に買い物したり、毎日が幸せです。
ただ仕事家事の両立がなかなか大変で、仕事後にご飯を作ったり掃除をしたりと・・・世の中の働く人は大変だなと思います(笑)
ただ、そんな毎日にやりがいを感じています。
今は研修中の身で、先輩社員の同行や構内作業がメインですが、いつか目標を達成するために、日々努力しています。
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

とび職に関連する求人票を見る